アルジャン アルジャン Argent

シートの底が破れました【MINIあるある】ひとりごと

走行中にミニが突然スポーツカーに変身?

 

一昨日のこと。

ちょっと気晴らしにクラシックミニでちょいドラしました。

 

社外品に交換しているマフラーからの野太いOHVサウンドを、心地良く楽しみながらのドライブ。

 

しかし、

 

え?!

 

突然視界が下がりました。

 

地面に近く座っている感じ です。

 

 

はい!

 

シートの底(裏側)のゴムが裂けました。

 

ミニあるある ですね。

 

 

 

スポーツカーを運転しているような視界

 

まぁ、本来地上高が低い車が好きです。

 

ちょっとスポーツカーを運転しているような気分で、そんなに悪くはない

 

でもチルトステアリング機能なんてないクラシックミニ。

 

ハンドルの位置が高すぎ、メーターも下の部分がハンドルに隠れて見えない。

 

「こりゃーまずいでしょ」ってことで、対策を考えました。

 

 

 

まずはシートを外す

 

ローバーミニ シート

 

何ともお粗末なシートの留め具です。

 

足元の2本のボルトで固定しているのみ・笑

 

LINE プッ

 

後ろ側は脚が付いています。

 

インチサイズとミリサイズが混合しているクラシックミニですが、このボルトは11㎜でした。

 

ボルトとナットを外してシートを取り外しました。

 

 

現状を見る

 

シート破れ

 

ブルーラインで囲ったゴムマットが裂けています。

 

この裂けによりシートが沈み込んだのです。

 

ちなみにシートクッションの固定がゴムマットとは、これまたお粗末ですよね。

 

ゴムを使った理由は収縮性を得るためでしょう。

 

経年劣化と運転席は助手席よりも痛みやすいので仕方ないですね。

 

しかし見事に真っ二つです・笑

 

LINE

 

 

ネットで調べてみた

 

新品の部品に交換すると1万円+αくらいで直せそうです。

 

でも、このレザーシートはそんなに気に入っている訳でなく、いずれは交換したいと思っています。

 

交換を前提に考えると、1万円以上の出費はちょっともったいない。

 

そこで他のクラシックミニ乗りさんも同じトラブルに見舞われているだろうと思い、どのようにDIYで修理したかを検索しました。

 

100均のトランクベルトを使って補修した方、針金を使った方など、みなさん様々な方法でDIY修理していました。

 

 

粘着付きゴムマットを止める強粘着のテープは、検索しても見当たりません。

 

ここは針金を使った方を一番の参考にさせていただき、自分流の補修を考えました。

 

針金では収縮性がありませんから、本来のゴムマットの乗り心地は味わえないかなと思いましたので、収縮性があり強い素材を考えました。

 

閃いたものがコレです。

 

 

釣り糸

 

収縮性があり強いものを考えて、思いついたものが釣り糸でした。

 

筆者は釣りをしません。

LINE スタンプ NO

 

子供の頃に少しカジった程度でほとんど知識はありません。

 

要は号数が大きいものが強い?とその程度の考えです。

 

普段買い物へ行くディスカウントショップに、釣りコーナーがあることは知っていましたので、今朝行ってきました。

 

号数が大きくて安いものは▼コレ▼でした。

 

釣り糸

 

5号で税込600円弱。

 

少し不安はあったものの、とりあえず費用をかけずに修理したいので購入。

 

強度や太さは針金には敵いません。

 

釣り糸は号数が大きくても、魚にバレないほどの細さです。

 

かなり巻きつけないといけないことは覚悟 です。

 

 

修理開始

 

実際に釣り糸を開封して現物を確認すると、想像どおり1本が細い

 

でも収縮性はあるはず!

 

根気よく巻きつけることにしました。

 

シート底(裏側)を見ると破れたゴムマットのさらに両サイドにフックが付いています。

 

どう考えてもこのフックの強度はあるはず!

LINE

 

このフックに釣り糸を巻きつけることにしました。

 

 

地道な作業

 

交換修理では1時間ほどかかるらしいのですが、筆者の作業時間はそれよりは少し少なめ。

 

それでもかなり巻きつけました。

 

地道な作業が終わった結果が▼コレ▼です。

 

補修完了 シート

 

横と斜めでの襷掛けで巻きつけました。

 

結構綺麗に仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

シートを取り付けて試運転

 

シートは結構重いです。

 

やはりいずれは軽くスポーティーなものに交換したいな。

 

取り付けが終わって、まずは座ってみる。

 

「問題なし!」

 

乗ったり降りたりを繰り返しても変化はなく、新車時のようなシートの張り具合です。

 

「巻きすぎ」と思われるほど巻いていますので、強度もそこそこあるでしょう。

 

しかも途中で糸を切って結び、新たに巻きつける方法をとりましたので、いずれどこかに負担がかかって糸が切れても一気にシートが沈み込むことはないでしょう。

 

今回のDIY修理は「うまくいった!」と言って良いと思います。

 

クラシックミニは最終型でもすでに20年以上経ちます。

 

交換していないシートはいずれこのようにゴムが裂けて、運転中にシートが沈み込むことが考えられます。

 

その際は慌てずに「あ、裂けたな」みたく気軽に思って自宅まで戻ってくださいね。

LINE

 

そのまま修理してくれるショップへの直行もありですが、費用をかけずにDIYで修理する場合は「釣り糸」はお勧めです。

 

 

最後はアルジャンのカッティングステッカーとGBステッカーご紹介

 

どうしても犬猫ステッカーのイメージが強いアルジャンですが、実はカッティングステッカーの制作もしています。

 

一文字 100円 200円格安設定の文字

 

カッティングステッカー 文字 Argent

 

 

カッティングステッカー Polo カッティングステッカー 文字

 

シルエットは猫をご用意しています。

 

結構売れていますよ。

 

LINEスタンプ てへっ

猫 カッティングステッカー 転写式ステッカー

 

シートカラーは現在4色あります。

 

カッティングシート カラー 色

 

そして、ご希望の方にお譲りしていますが、イギリス車定番の「GB」ステッカーもあります。

 

1枚 1,000円です。

 

いずれは楽天でも販売しようかなって考え中です。

 

旧車のモーリスやオースチンの頃の字体に似せています。

 

 

GBステッカー

 

 

 

筆者はこのステッカーを貼っていますよ。

 

直接ボディに貼るも良し。

 

100均のマグネットにステッカーを貼って、周囲をカットする手もありますよ。

 

mini_gb

 

クラシックミニ愛好家であり、イギリスのライトウエイトスポーツカーの旧車が好きな筆者です。

 

旧車タイプのGBステッカーや、ユニオンジャックのカッティングステッカーなどもカテゴリをつけて今後販売できたらいいなって思っています。

オリジナルイラスト 犬 猫 フクロウ ステッカー シール マグカップ(写真プリント可) バッグ 制作販売店|アルジャン

アルジャン アルジャン Argent

国内最大級の犬・猫・フクロウのかわいいイラストステッカー販売店
【アルジャン】では、スマホ・PC・車など、様々な用途で使える
170犬種、18猫種、4梟種をベースに1,400パターン以上の
豊富なバリエーションを取り揃えております。
オリジナル犬猫フクロウのイラスト入りマグカップや写真入りマグカップを制作いたします。
またお洒落なイラスト入りサコッシュや2WAYバッグ、トートバッグもございます。

屋号 アルジャン
住所 〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12
営業時間 平日10:00〜17:00
定休日 定休日:日曜日(実店舗は不定休)
代表者名 福田 明美(フクダ アケミ)
E-mail info@argent-store.com

コメントは受け付けていません。

〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12

平日10:00〜17:00
定休日:日曜日(実店舗は不定休)