アルジャン アルジャン Argent

パパとお父さん

パパ(ママ)とお父さん(お母さん)では、どちらで呼ばれたいですか?

 

 

銀パパ

 

僕はフレンチブルドッグの銀ちゃんのパパとして、「銀パパ」と呼ばれてきました。

亡くなって来月で4年になりますので、もう10年は銀パパです。

 

その前は「ジャンパパ」でした。

ジャンもフレンチブルドッグでした。

 

今は甲斐犬の「楽(らら)」とピット(ブリータイプ)の「局(つぼね)」のパパですが、これまでの犬友達はみんな「銀パパ」と呼びます。

 

その理由は銀ちゃんがインパクトある仔だったこと。

 

ギンパパは文字数が短く歯切れが良いので言いやすいこと。

 

この2点が大きな理由でしょう。

 

 

犬関連店ではお父さん

 

長年呼ばれ続けたので、自分でも「銀パパ」と称していますが、ペットショップやトリミング店、犬用品店では毎回「お父さん」と呼ばれます。

確かにお父さんであることは間違いないけど、ちょっと抵抗があります。

 

以前付き合いがあったドッグカフェやトリミング店では「ジャンパパ」とか「銀パパ」と呼ばれていたのに、今付き合いある場所では「お父さん」。

 

これは僕が年齢的に「爺さん」に近づいてきたことを意味しているのでしょうか?

 

それとも街からちょっと田舎に引っ込みましたので、地域差なのでしょうか?

 

ちょっと前までは「お父さん」と呼ばれたら「パパです」と訂正しちゃったりしましたが、もう諦めモードです。

LINE

 

 

 

犬友達

 

昔からの犬友達は「銀パパ」です。

これが「銀ちゃんのお父さん」とか、「ららつぼのお父さん」と呼ばれたらかなり落ち込みそう。

 

楽局からの犬友達は「パパさん」と呼ばれることが多い。

「ららつぼパパ」はどことなく呼び辛いかも。

 

 

同じ意味なのに違うイメージ

 

パパもお父さんも同じです。

それは承知しているのですが、どうしても僕にとってはイメージが違うのです。

 

パパは若いイメージ。

おしゃれなイメージ。

都会的。

 

お父さんは年配のイメージ。

ダサいイメージ。

田舎くさい。

 

僕にはこのようなイメージがあります。

 

 

僕だけではない

 

もちろん今付き合いあるショップの方々が、僕にだけ「お父さん」と呼ぶのではなく、犬連れで家庭持ちと思われる男性には「お父さん」、女性には「お母さん」と呼んでいます。

ショップでは「パパ」「ママ」ではなく、「お父さん」「お母さん」と呼ぶようなマニュアルでもあるのでしょうか?

 

パパであれお父さんであれ、何も気にされない方もいらっしゃるでしょう。

でもできればイメージが良い方で呼ばれたくないですか?

 

 

アルジャンでは「パパさん」「ママさん」

 

アルジャンでは呼ばれてイメージ良い「パパさん」「ママさん」と呼びます。

もちろん苗字で呼ぶ場合もあります。

 

「パパ」と「お父さん」にここまでこだわるのは、僕だけなのかな?

 

皆様はどちらで呼ばれたいですか?

LINEスタンプ

犬・猫・フクロウのステッカー・トートバッグ制作販売店|アルジャン

アルジャン アルジャン Argent

国内最大級の犬・猫・フクロウのおしゃれなイラストステッカー販売店
【アルジャン】では、スマホ・PC・車など、様々な用途で使える
170犬種、18猫種、4梟種をベースに1,400パターン以上の
豊富なバリエーションを取り揃えております。
またランチや散歩に最適なトートバックは、
オリジナルカスタマイズのご相談もお受けしております!

屋号 アルジャン
住所 〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12
営業時間 平日10:00〜17:00
定休日 定休日:日曜日(実店舗は不定休)
代表者名 福田 明美(フクダ アケミ)
E-mail info@argent-store.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12

平日10:00〜17:00
定休日:日曜日(実店舗は不定休)