アルジャン アルジャン Argent

ガレージと車庫の違い【ひとりごと】

秋の夜長は本当?

 

今日は2021年9月23日(木)で秋分の日です。

そして夕方17時を過ぎました。

お休みだった方、お仕事だった方も、本日はお疲れ様でした。

 

「秋分の日」は昼と夜の長さが同じといいますね。

実際には誤差があるのですが、明日からはどんどん夜が長くなりますね。

 

「秋の夜長」という言葉は本当で、秋分の日を過ぎるとこれまでの昼夜の時間差のスピードが早まります。

 

 

今日も未明から仕事

 

祝日は関係なく営業のアルジャンですから、今日も未明から仕事を開始しました。

 

ちなみに起床した時間は2:00AM(汗)

 

現在HPをしっかりと仕上げるべく、全犬種紹介などを制作しています。

 

幸か不幸か。

 

完全に不幸ですが、愛車は昨日から修理で入院中。

 

退院は明日かな?

おそらく原因はテンションロットのブッシュのヘタリだと思います。

 

クラシックMINIの専門店で購入したのですが、よろしくないショップでした。

 

今は違うショップで少しずつ手直しをしているところです。

LINE

 

 

息抜きで走行することも手入れすることもできないので、ひたすら仕事をしていました。

 

あ、そろそろ芝刈りと庭の手入れもしなくては・・・(汗)

 

 

今日は1日の半分以上・・・約15時間勤務です。

 

流石に疲れたのでそろそろ仕事を終えようと思い、4台のパソコンの内3台はシャットダウンしました。

 

メインのパソコンを前に、何気にブログページを開いてこのように綴っています。

 

 

貧乏会社のアルジャンですし、販売する商品の単価が低いので、これから話すことは夢のまた夢です。

 

本日のブログタイトルは「ガレージと車庫の違い」「ひとりごと」として綴ろうと思います。

 

 

言葉は同じ

 

ガレージと車庫は英語にすると、ともに「garage」です。

結論から言いますと、同じものです。

 

 

日本ではガレージと車庫を違うイメージに捉えている

 

しかし日本ではガレージと車庫を区別していませんか?

 

では気になっていたガレージと車庫はどこが境界線なのだろうと、いろいろ調べてみました。

 

基礎工事をすること?

 

確かに基礎工事をすると固定資産税の対象となります。

 

しかも基礎工事をしたガレージ(車庫)にすると、固定資産税が思ったよりも高いという話。

 

でも基礎工事をしたからガレージになるという意味ではありません。

 

 

いろいろと調べているうちになんとなく解ってきました。

 

ガレージと車庫は三方向が壁などで囲まれた、車を保管する場所という点では同じです。

 

ニュアンス的なことかもしれませんが、車庫は単に車を保管する場所

 

ガレージは車を保管する場所だけでなく、他のこともできる場所

 

このように解釈することができます。

 

 

つまりガレージは趣味性などを持ち、三方向を囲われた車を保管する場所なのです。

ガレージという以上はきっとシャッターをつけて、四方向を囲えるようにしていると思います。

 

 

カーポートと車庫の違い

 

ではカーポートはどうでしょうか?

青空駐車ではなく、屋根がありますよね。

 

車庫は三方向を囲われいますが、カーポートは屋根と屋根を支える柱のみで構成されています。

三方向を囲われいないので、車庫・ガレージには入らないのです。

 

 

アルジャンの車庫はガレージ!

 

僕は車が大好きです。

そして堀車庫を自称ガレージと言って楽しんでいます。

 

しかし単なる堀車庫です。

でもちゃんとシャッターがあり、四方向を囲われています。

 

そして電気、水道を引き込んでいますし、夜間でも作業ができるライト、車のメンテや洗車道具を収納する棚を設置。

一服できるように簡易的な椅子とテーブルもあります。

 

つまり趣味性が高いので、ガレージで良いってことになります。

 

ガレージ

 

ちょっと嬉しい。

LINEスタンプ てへっ

 

嬉しいと思いつつも、妻からは「車庫で寝起きすれば?!」とバカにされていることも事実。

「ガレージ」と言ってもらえたことはありません。

 

いつか希望するガレージが欲しいな。

 

 

夢は希望するガレージが欲しい

 

母屋と比較すると当然ガレージは狭い空間です。

 

しかし母屋とガレージでは、ガレージの方が面積に対しての固定資産税の比率が高いようです。

 

やはり趣味=贅沢と捉えられてしまうのでしょうね。

 

誰しも税金は多く払いたくない。

 

そう考えるとひとつアイディアがあります。

 

海上コンテナガレージ

 

海上コンテナをご存知ですか?

 

貨物船に積まれる四角い箱型です。

 

陸上ではトラクタが引いて走行しています。

※トラクタ:一般的にトレーラーといわれるが、引っ張る側の頭はトラクタが正式名です。

 

短いものが20フィートで、長いものが40フィートです。

 

個人や小規模の会社の事務所としても使われることもありますよ。

 

外側を切り窓をつけ、内側に断熱材を入れ、電気と水道を引き込んだら立派な部屋(空間)となります。

 

この海上コンテナ(海コン)は車庫にもうってつけ!

 

ガレージを作る上で比較的安価なのが魅力。

 

しかしいつでも動かせる状態と認められないと、固定資産税がかかるようです。

 

例えばトレーラーのようにタイヤの上に乗せているか、

 

ブロックの上に仮置きするような場合ではかからないようです。

 

でもそれだとガレージとしては非現実的ですね。

 

やはり税金がかかることは仕方ないのかな?

 

 

設置するには広い敷地が不可欠

 

「金がないのにこんなことを綴って何になる?」と、自問自答しながらも、夢を持ち続けることも大事ですよね。

 

20フィートの海コンはまだしも、40フィートとなるとかなり広い敷地が必要です。

それだけの敷地を有すれば、土地の固定資産税は当然高いわけです。

 

海コンガレージであっても、結局は多くの固定資産税を払わないといけないことになります。

 

夢は遠のく・・・。

 

 

憧れのスタイル

 

僕が夢見るガレージライフは、海コンをガレージに改造すること。

 

ガレージ内を整備道具や洗車道具を陳列させて、地面には特殊素材ペイントを塗りたい。

 

そしてまともな椅子テーブルを設置すること。

 

喉が渇いた時のため、冷蔵庫は欲しい。

 

そして24時間換気とエアコンを設置。

 

最後はトイレは欲しいです。

 

ちなみに僕の父親も同じような考えの持ち主でしたので、ガレージにトイレとシャワーを設置するほどの、洗車バカでしたね。

似たくはなかったけど、結局同じ思考回路。

 

まだ父親の方が立派なのは、そのガレージと車、バイクをたくさん所有していたこと。

 

僕には夢のまた夢の話。

 

どうやら父親を超えることなく終わりそうです。

 

もうちょっと、いや、これから随分と頑張らないと!

 

そして要の車は今よりももっと古いMINI。

モーリスMk1を所有したいですね。

できれば僕と同い年の年式がいいな。

 

今は旧車がどんどん値上がりしていますから、程度が良いものを買ってレストアすると、10,000、000円以上かかるみたい。

憧れの車がどんどん遠くの存在になりつつあります。

 

ため息をつきながらも、夢を諦めずに明日も仕事を頑張りま〜す。

LINE OK

 

 

 

オリジナルイラスト 犬 猫 フクロウ ステッカー シール マグカップ(写真プリント可) バッグ 制作販売店|アルジャン

アルジャン アルジャン Argent

国内最大級の犬・猫・フクロウのかわいいイラストステッカー販売店
【アルジャン】では、スマホ・PC・車など、様々な用途で使える
170犬種、18猫種、4梟種をベースに1,400パターン以上の
豊富なバリエーションを取り揃えております。
オリジナル犬猫フクロウのイラスト入りマグカップや写真入りマグカップを制作いたします。
またお洒落なイラスト入りサコッシュや2WAYバッグ、トートバッグもございます。

屋号 アルジャン
住所 〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12
営業時間 平日10:00〜17:00
定休日 定休日:日曜日(実店舗は不定休)
代表者名 福田 明美(フクダ アケミ)
E-mail info@argent-store.com

コメントは受け付けていません。

〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12

平日10:00〜17:00
定休日:日曜日(実店舗は不定休)