アルジャン アルジャン Argent

レトリバー(レトリーバー)は6種類あるって知っていましたか?

意外と知られていないレトリバー6犬種

 

犬・猫・イラストデザインステッカー】アルジャンらしく、

今回はワンちゃんのことを綴ります。

 

犬種の中から「レトリバー」に焦点を当てたいと思います。

 

レトリバーとレトリーバー

 

まず、最初に気になることは、「Retriver」の読み方です。

 

例えば、ゴールデンレトリバー? ゴールデンレトリーバー??

 

同じ犬種を指しますが、「レトリバー」と「レトリーバー」で、言い方が違うことがありますよね。

 

アルジャンでは最初はレトリバーとして紹介していましたが、途中からレトリーバーに変更。

最終的にレトリバーに戻った次第です。

 

コロコロ変わった理由は、テレビ番組のナレーションと、ネットでの記事によるものでした。

昔はおそらく誰もがレトリバーと解釈していたような気がします。

昔とは僕の子供時代を指しますけどね(汗)

 

今、テレビ番組のナレーションでは、ほぼレトリーバーと言います。

ネットでの記事の中では、レトリバーとレトリーバーがどちらも見受けられます。

 

どちらが正しいの?

 

どちらでも良いらしいです。

 

それは英語表記をカタカナに変換しているからです。

 

実際にググってみました。

 

最初に「レトリーバー」を検索。

 

ググる レトリバー

 

Retriverと出ました。

 

 

そして「レトリバー」を検索。

 

ググる レトリバー

 

こちらもRetriverと出ました。

以上から「レトリバー」、「レトリーバー」共に「Retriever」なのです。

 

結果は同じでも、僕としては統一してほしい気がします。

 

ちょっとモヤモヤした気分になります。

 

アルジャンとしてレトリバーに戻した理由は、

単に「以前からレトリバーの響き」に慣れていたからです。

 

皆様はレトリバーとレトリーバーのどちらですか?

 

ここからは僕が慣れ親しんでいるレトリバーとして綴ります。

そしてこれから登場する犬種は全てレトリバーが付きますので、

その部分を省きます。

※ゴールデンレトリバーはゴールデン。

 

レトリバーの意味

 

名詞で「回収する人(もの)」です。

また、辞書では「射止めたものを持ってくる訓練された犬」と記載されています。

 

確かに賢いゴールデンやラブは、投げたボールを持ってくるイメージが強いですね。

実際に僕はラブと暮らしてました。

そして、投げたボールを持ってくる遊びが好きでしたよ。

賢くてとてもかわいかったです。

 

唯一残念だったのは、車酔いしちゃう子でした。

だから旅行には一緒に行けませんでした。

 

ゴールデンやラブラドールだけではない

 

レトリバーと聞くと、すぐに思い浮かべる犬種。

 

ゴールデンレトリバー と、ラブラドールレトリバーでしょう。

 

似た顔立ちで、ゴールデンはロン毛、長毛。

ラブはショート、短毛。

 

そんなイメージでしょうか?

でも実際はそれ以外にも、違う箇所は多々あります。

 

アルジャンではゴールデンとラブのオリジナルイラストがあります。

似てるようで違う犬種として描きました。

 

最初のご紹介するのはゴールデンレトリバーです。

 

かわいくデフォルメしたゴールデンレトリバーのファンシータイプ です。

 

それぞれの画像をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

 

ゴールデン ファンシータイプ 3体

 

そしてクールタイプはちょっとかっこいい感じに仕上げました。

 

ゴールデン クールタイプ

 

 

 

次はラブラドールレトリバーのイラストです。

まずはかわいくデフォルメしたファンシータイプです。

 

ラブ ファンシータイプ

 

そしてかっこいい系のクールタイプです。

クールタイプには、希少色の「レッドフォックス」もご用意!

 

ラブ クールタイプ

 

 

共にイギリス原産の犬ですが、実は似て非なるもの

つまり起源が違う別犬種です。

 

もう少しゴールデンについて深く掘り下げます。

イギリスからアメリカに渡ったゴールデンが、各犬種との交配を繰り返しました。

アメリカンゴールデンと言われるタイプです。

 

実際に日本にいるゴールデンの大半は、アメリカンタイプとのことです。

 

一方、イギリスで発展したゴールデンを、イングリッシュゴールデンと言います。

日本では結構レアな犬種です。

 

もちろんアルジャンではイングリッシュゴールデンのオリジナルイラストもあります。

イングリッシュゴールデンの特徴は、綺麗なホワイトです。

 

アメリカンゴールデンよりは少しずんぐりというか、がっしりしている感じです。

 

アルジャンではその辺の微妙なことも加味して、オリジナルイラストを描きました。

まずはかわいくデフォルメしたファンシータイプです。

 

イングリッシュゴールデン ファンシータイプ

 

次にかっこいい系のクールタイプです。

 

イングリッシュゴールデン クールタイプ

 

別々にイラストを見ると、同じゴールデンの色違いに見えますが、

並べてみると微妙に違うように描いています!

 

ファンシータイプ は顔は少し大きく描き、

クールタイプは全体をがっしりに描いています。

 

巷ではあまり見かけないイングリッシュゴールデンですが、

アルジャンではステッカーが売れていますよ。

 

国内にもイングリッシュゴールデンのブリーダーさんはいますしね。

オリジナルイラストを描いて、商品化してよかったと思っています。

 

アメリカンゴールデンもイングリッシュゴールデンもゴールデンです。

同一犬種となりますので、ここまで紹介したレトリバーは2犬種です。

 

次にご紹介するレトリバー。

 

ゴールデン、ラブに次いで国内登録数が多いレトリバーです。

 

ときおり動物のテレビ番組をはじめ、街中でも見かけるのではないでしょうか?

 

それはフラットコーテッドレトリバーです。

 

ゴールデン、ラブと同様にイギリス原産のレトリバーです。

 

「フラッティ」という愛称で親しまれている犬種です。

この次に紹介するレトリバーを先祖にもつと言われます。

 

 

フラットコーテッド の見た目はゴールデンの毛色違いで、

ロン毛をカールさせたように見えます。

毛色はブラックとレバーです。

 

アルジャンにはゴールデン、ラブと同様に、

かわいくデフォルメしたフラットコーテッドのファンシータイプと、

かっこいい系のクールタイプをご用意しています。

 

以前はブラックばかり売れていましたが、最近はレバーも売れています。

レバーも描いてよかったです。

 

まずはファンシータイプ です。

 

フラットコーテッド フラッティ ファンシータイプ

 

次はクールタイプです。

 

フラットコーテッド フラッティ クールタイプ

 

 

ゴールデン、ラブ、フラットコーテッドまでは、知っていらっしゃる方が多いかな?

 

次からは国内でお目にかかるのは、かなり少ないレトリバーとなります。

 

国内登録犬種で四番目に多いレトリバーは、

 

カーリーコーテッドレトリバーです。

 

レトリバーの中で、もっとも古い犬種と言われています。

フラッティ(フラットコーテッド)の祖先と言われるのは、このカーリーコーテッドです。

こちらもイギリス原産です。

 

そしてアルジャンにはもちろんカーリーコーテッドもアルジャン!

 

LINE プッ

 

カーリーコーテッドレトリバー

 

僕はテレビで見たことはありましたが、いまだに実際に見たことがありません。

それもそのはず、このカーリーコーテッドからいきなり、国内登録数が減少します。

 

テレビ番組でも希少な犬種としての紹介でした。

 

カーリーコーテッドの飼い主さんは、きっとこの犬種のステッカーやトートバッグがあることを知らないでしょうね。

どうしたら知ってもらえるのかな?

 

それにはまず希少犬種まで揃えているアルジャンを知ってもらうことなんだけれど・・・

難しいな。

 

皆様、お知り合いの方で、飼っていらっしゃる方をご存知であれば、

ぜひともアルジャンをご紹介くださいね。

 

次に紹介する犬種は、聞いたこともないっていう方が多いかもしれません。

 

5犬種目のレトリバーは、「チェサピークベイ レトリバー」です。

 

見かけない犬種なだけに、イラストの完成イメージが決まらず、

イラストを描き上げるまでに時間を要しました。

 

チェサピークベイはアメリカ原産です。

チェサピークベイ の名前は、メリーゴーランド州のチェサピーク湾(湾=ベイ)からきています。

 

ラブラドールを祖先にもつ犬種とされていますよ。

 

国内では年間に数頭の登録があるかないかの、希少な犬種です。

それでもアルジャンにはアルジャン!・・・しつこい?

LINE ぷぷぷ

 

嬉しかったのは、実際に飼い主様から直接ご連絡を頂きまして、ステッカーのご購入に至りました。

描いてよかったと、つくづく思いました。

 

チェサピークベイレトリバー

 

こちらはリクエストにより、ゴールデン・ラブ・フラットコーテッド と同様に、

見てまステッカーもございます。

 

犬 イラスト ステッカー チェサピークベイレトリバー チェサピークベイレトリーバー ブラウン

犬 イラスト ステッカー チェサピークベイレトリバー チェサピークベイレトリーバー セッジ

犬 イラスト ステッカー チェサピークベイレトリバー チェサピークベイレトリーバー デッドグラス

 

 

いよいよ、最後にご紹介するレトリバーです。

見たことはないけれど、名前は聞いたことある!っていう方もいらっしゃるのでは?

 

それは犬種名がめっちゃ長いのです。

クイズで問題として取り上げられたことがありましたよ。

 

その犬種名を紹介いたします。

 

ノヴァスコシアダックトーリングレトレイバーです。

 

長い名前ですよね。

 

名前の由来から説明いたします。

 

ぶっちゃけ直訳が一番早いです。

 

ノヴァスコシア・ダック・トーリング・レトリバーと区切ってから順番に、

 

ノヴァスコシア半島・アヒル・おびき寄せる・回収するもの(犬)となります。

 

つまり、由来がそのまま犬種名になりました。

 

この犬種はカナダのノヴァスコシア半島でのデコイ猟に関わった犬です。

※デコイ猟は犬がアヒルをおびき寄せて、猟師が撃ったアヒルを犬が回収する猟のこと。

 

ノヴァスコシア半島はカナダ。

つまり原産国はカナダです。

「トーラー」の愛称で親しまれています。

 

言葉を繋ぎ合わせたような犬種名でびっくりしますね。

 

レトリバーの中では最小サイズです。

僕は中型犬と認識していますが、書物によると中型犬であったり、大型犬と記載しているものがあります。

 

この希少なノヴァスコシアダックトーリングレトリバーも、

アルジャンにはアルジャン!!

 

うざい?!

 

LINEスタンプ 焦る びっくり

 

チェサピークと同じく、イラストの完成イメージが決まるまで、時間を要しました。

レトリバーの中で、描き上げるまでにもっとも苦戦しました。

 

 

ノヴァスコシアダックトーリングレトレイバー

 

 

かなり、いえ、激レアな犬種といえます。

それでも国内で飼われているはずです。

 

飼い主さんはきっと、この犬種のステッカーやトートバッグが、

手に入るとは思っていないでしょうね。

 

ぜひアルジャンを知って頂きたいです。

 

あ、僕のイラストがお気に召していただけたらの話ですが・・・

 

以上がレトリバー6犬種です。

 

順番に、

 

1 ゴールデンレトリバー

 

2 ラブラドールレトリバー

 

3 フラットコーテッドレトリバー

 

4 カーリーコーテッドレトリバー

 

5 チェサピークベイレトリバー

 

6 ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー

 

皆様は6犬種中、何犬種までご存知でしたか?

 

1から3までは知ってる方が多いと思いますが、

4から6においてはいかがですか?

 

ワンちゃん好きなら、知って損はない犬雑学です。

この機会にぜひ覚えてくださいね。

 

LINE OK

 

 

 

 

犬・猫・フクロウのステッカー・トートバッグ制作販売店|アルジャン

アルジャン アルジャン Argent

国内最大級の犬・猫・フクロウのおしゃれなイラストステッカー販売店
【アルジャン】では、スマホ・PC・車など、様々な用途で使える
170犬種、18猫種、4梟種をベースに1,400パターン以上の
豊富なバリエーションを取り揃えております。
またランチや散歩に最適なトートバックは、
オリジナルカスタマイズのご相談もお受けしております!

屋号 アルジャン
住所 〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12
営業時間 平日10:00〜17:00
定休日 定休日:日曜日(実店舗は不定休)
代表者名 福田 明美(フクダ アケミ)
E-mail info@argent-store.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12

平日10:00〜17:00
定休日:日曜日(実店舗は不定休)