アルジャン アルジャン Argent

メンテナスとは

リスクを軽減

 

仕事をする上で、機材のメンテナスは必要不可欠です。

簡素化して説明すると、メンテナンスは「保守」のことです。

 

しかしメンテナンスをしていても、機械ですから突然不調になったり壊れてしまう危険性はあります。

 

不調の頻度を最低限に抑えるためには、日々のメンテナンスが欠かせません。

※以下メンテナンスはメンテと記載。

 

このことは車が好きな方なら、すぐにピンときますよね。

 

オイルの量、色や粘りは適正か、冷却水は減っていないか、タイヤの空気圧は適正か、をチェックしますよね。

車も壊れるときは壊れますが、トラブルのリスクを減らすためにメンテをします。

 

最近の車は壊れることが少ないので、チェックされない方が多いとは聞きますが、

僕の愛車は旧車なので、始動前点検は必須です。

 

怠ると恐ろしい金額に

 

ステッカー・シールを制作する上で使用する、溶剤プリンターは高額です。

お車が買えちゃいます。

 

よって付随する各部品も全て高額。

 

メーカー推奨の「安心パック」(有料)に加入していますので、半年に一度はメンテ専門業者さんが、

プリンターをきちんと整備してくれます。

 

でも来てくれるのは、半年に一度。

 

週に最低一度は自分でメンテすることを、推奨されています。

 

日々の印刷数にもよりますが、アルジャンでは週に二度のメンテをしています。

専用液剤を使ってヘッドの周囲から、各所を綺麗にします。

 

ヘッドから溶剤が噴射されますが、万が一、ヘッドに溶剤が詰まってしまうと一大事です。

なんとヘッドだけで数十万円もしちゃいます。

 

30㎟ ほどの小さいなヘッドが数十万円

 

恐ろしい金額です。

メンテを怠って壊してしまうと、恐ろしい金額になります。

 

だから尚更、念入り掃除して丁寧に使っています。

 

 

商品は何かひとつでも悪いと出荷できない。

 

インクが詰まって、印刷の状態が悪いのは出荷きません。

 

プリンター同様にカットマシンも高額であり、こちらもメンテが欠かせません。

きちんとカットできないと、商品として出荷できません。

 

何かひとつでも「悪い」があると、商品は出荷不可。

 

商品を作ったのに、出荷不可はただ赤字を生むだけ。

よって、いつも制作する際は気を遣います。

 

カットマシンで大事なのは、やはり「刃」がセットされている部分です。

 

刃の回転が適正に動くように手入れします。

そして「刃」は、とても細くて繊細な部分。

 

ステッカーをカットした後のカスがたまると、うまくカットできないだけでなく、

刃そのものを傷めてしまいます。

 

カットで出たカスをエアで吹き飛ばすことも大事です。

また油脂で刃が傷まないよう、指で触れないように手入れします。

 

 

ステッカーの制作には他にも機材がある。

 

ステッカーを作る上で、印刷したシートに専用のラミネートを圧着します。

一般家庭でステッカーを作るならば、バレンのようなもので押えるかもしれません。

 

アルジャンではより強いステッカーを作るために、専用圧着機を導入しています。

 

プリンター、カットマシンよりはシンプルな作りですが、圧着力が弱いとめくれやすくなります。

逆に強いと、ステッカーのシートが反ってしまいます。

※長時間放置による「反り」は問題ありません。

 

圧着力がシート全体に均一となるよう、調整は慎重に行います。

 

 

トートバッグ制作では別の機材がある。

 

プレス機はトートバッグを作る上で、欠かせない機械です。

ラミネートの圧着機と同じく、圧着力が均一になるように調整します。

 

高熱になるので、夏場の作業は大変です^^;

でも作ることはとても楽しいですよ!

 

高熱となるので、埃などに引火すると火事になり危険です。

この機械の主なメンテは清掃です。

 

 

全てにおいてメンテナンスは重要

 

このようにきちんと整備することで、各機械が正常に動き、よい商品が作れます。

正常に動くようにメンテすることが、とても重要となります。

 

冒頭で述べた車の場合は、メンテすることで「安全性」が増します。

なによりも命を預ける車。

 

事故で命を失ってはなにもなりません。

 

「めんどうだな」と思う気持ちを抑えて、安全のために現代の車でも週に一度は、

メンテをされてみてはいかがでしょう。

 

高価な車を長持ちさせる、下取り金額がよくなるなど、よいことがたくさんあります。

 

体も同様にメンテが大事です。

 

病気にかからないように気をつける。

具合が悪いときは、かかりつけ医に診てもらう。

治るために薬を処方してもらう。

 

これは体のメンテといえるでしょう。

 

生きていく上で、全てにおいてメンテナが重要です。

 

やりっぱなしではダメなのです。

 

そう考えて日々を過ごしています。

 

 

清掃大好き

 

幸い、僕はメンテや掃除が大好きです。

 

車では洗車オタクですね。

Proにひけをとりませんよ(笑)

 

前職での仕事では車関係も、関連していました。

主にタイヤ、ホイールですが、普通車から大型特殊車両まで、幅広く対応!

 

そして車関係の業者さんから、各種ケミカルや機材も仕入れていましたので、

洗車道具は豊富で、洗車や磨きはPro級ですよ!

 

今は趣味での活用のみですけどね。

 

いつか趣味と実益を兼ねて、「洗車屋」さんを始めてみたいと思っています!(笑)

 

 

LINEスタンプ プププ

 

ガレージでの車のメンテ

 

写真 ミニ ジャッキアップ

 

車を下からメンテナンスをする際は、ジャッキアップしてからウマをかけます。

※ウマとはタイヤの内側に見える、青いスタンドです。

 

車をジャッキアップしますが、万が一油圧が抜けてしまうと危険です。

車が落ちてこないよう、ウマをかけて支えます。

 

手前の車を持ち上げているものが、油圧式ジャッキ(ローダウン車用)です。

通常はボンネットを開けて、上からエンジンを見ますが、

上から見えない部分は、下に潜ってからチェックします。

 

このようにメンテナンスを施すことで、大きなトラブルが起きていません。

 

仕事で使用する機材と同様に、愛車のメンテナンスを欠かしません。

 

仕事機械が安定して作動するよう、そして車での事故防止、

病気をしないように、全てに於いてメンテナンスは重要だと思います。

 

「保守・保全」の意味を持つ「メンテナンス」は、

道具や人を「整備して保つこと」です。

 

今日もまた制作が終われば、制作機械のメンテをします。

そして息抜きを兼ねて、愛車のメンテもするつもです!

 

LINE 画像 GOOD

 

 

 

 

犬・猫・フクロウのステッカー・トートバッグ制作販売店|アルジャン

アルジャン アルジャン Argent

国内最大級の犬・猫・フクロウのおしゃれなイラストステッカー販売店
【アルジャン】では、スマホ・PC・車など、様々な用途で使える
170犬種、18猫種、4梟種をベースに1,400パターン以上の
豊富なバリエーションを取り揃えております。
またランチや散歩に最適なトートバックは、
オリジナルカスタマイズのご相談もお受けしております!

屋号 アルジャン
住所 〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12
営業時間 平日10:00〜17:00
定休日 定休日:日曜日(実店舗は不定休)
代表者名 福田 明美(フクダ アケミ)
E-mail info@argent-store.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒807-1122
福岡県北九州市八幡西区東石坂町1-12

平日10:00〜17:00
定休日:日曜日(実店舗は不定休)